スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--
--/--
--:--
スポンサー広告

判定結果

19日の午前中に判定に行ってきました。

前日の夜に、おりものにちょっと血が混じった感じがあったので、これはダメだったか…?

でも、数日前にマルの時もあったお腹が突っ張ったような感じがあったので、着床はしたんじゃないかなー?

など考えながら病院行きました。

あんまり気にしてなかったつもりだけど、いざ判定となると緊張してたみたいで、前日あんまり眠れなかった。
受付して、まず採血です。

寒い日だったので全然血管でなくて看護師さんには苦労かけました。

でも2回目で無事に採れて良かった。
そこから40分ほど待って診察室へ呼ばれました。
結果の紙を見せながら先生が説明してくれました。 

ホルモン(なんだったか忘れた)値が100以上あればこの時期だと妊娠ということで、私は295あったので、無事に妊娠したみたいです。

ホッとしました。

妊娠した人への注意事項書いた紙をもらい、裏に今日4週0日だよと言ってそれを書いてくれました。
それから、看護師さんにルトラール、プロギノーバ、プレマリンをもらって会計。

7000円弱でした。
判定前は、妊娠できたらできたでつわりもあるし大変だなぁとか、できなかったらそりゃもちろんショックだなぁとかマイナスのことを少なからず考えてたので、妊娠判定もらうとやっぱり嬉しい気持ちが強くなり、帰りはちょっとルンルンしました。
タカシも喜んでくれて、まだつわりも大丈夫なのでお祝いにとケーキを買ってきてくレました。
これからまた何かあるかもしれないけど、ひとまずこれで治療自体は終わりになります。

通い始めて2ヶ月半というスピード妊娠。

前の時と全然ちがって若干現実味をまだ帯びてないけど、大きな一仕事は終えた気分です。
今は眠気が少し強いのと、牛乳が気持ち悪くなるくらいで、つわり症状はまだまだ軽めのようです。
スポンサーサイト
2015
11/20
15:40
不妊治療専門クリニック(第二子)
CM:0
TB:0

移植完了!

11/10移植してきました。
予約は12時。

最初から時間は指定だったので、移植の人は時間が決まってるのかも。

もちろん移植の日は子連れ禁止なので、1人で行きました。

麻酔とかないので、採卵よりかなり気楽~。

これから移植するのかってくらい、今回は治療全てにおいて気楽すぎる気が…。

マルがいるので、日常で治療について考える時間があんまりないのも、考えすぎなくていいのかもなって思います。
予約の15分前について、先生から融解した胚盤胞の資料を写真付きでもらって説明受けました。

問題なく移植できるとのこと。

移植自体はそんなに時間かからないので、すぐ終わるかなーと思って移植の待合のために着替えて待ってました。

…なんかけっこう待ちました。

何かトラブルでもあったのかわからないけど、看護師さんも先生もみんながお待たせしましたって言ったから、待ったみたいです。

ただ、マルの時みたいに私の卵がトラブルとかじゃなく、他の患者さんのことで時間かかったみたいだから、まぁいいか、と。
採卵と同じ手術室に入って、横になって待機。

先生が来て、器具が入りいよいよ移植です。

子宮の断面図が画面に映し出されて、カテーテルが入る様子が見えました。

「ここにキラッとしたのが見えるから、それが卵だよー」

という先生の説明の後に、卵入ったのが見えました。

ただ、マルの時よりキラッと見えなかったような…。

ここだよーと改めて場所を指し示してくれたので、よーく見ておきました。

13時に移植完了! 

卵が子宮に入ったところのエコー写真をもらいました。
会計は11万ほど。

採卵と移植のみカード払いできるので、カードで払いました。
あとは判定の19日を待つばかりです。

最近、マルがなんでもヤダヤダ言うのでイライラしてたとこで、こんなんで二児の母なんて私は出来るのかとか考えてしまい滅入ってたけど、お腹の卵がちゃんと着床して育ってくれるよう、祈るのみです。
2015
11/15
11:02
不妊治療専門クリニック(第二子)
CM:0
TB:0

移植周期突入

10/19に生理がきました。

ってことで移植周期に入ったので、次の日からビタミンE、C剤とプロギノーバ、プレマリンの服用開始です。

アラームかけて飲み忘れないように気をつけました。

特にビタミンC剤のハイシーが、1日3回なので飲み忘れることが多く…。

夕方とかに飲むことも多かったです。
そして、D15の11/2に受診。

内膜もokなので、移植日決めです。

私の予想では、11/7の土曜日だったのですが、胚盤胞の移植なので、次の週にってことで、都合の良い11/10にしました。

ということで、11/5から黄体ホルモン剤のルトラールを服用です。
先生に質問ある?と聞かれても、もう聞くこと全然ないから診察すぐ終わります…。

みんな何聞いてるのかな。

今回は飲み薬だけで、貼り薬がないのでありがたい。

ほんとにかぶれるし、きっとお風呂でマルに剥がされる予感しかありません。

薬飲む以外特にすることはないので、頑張って飲むぞ!

ちなみにこの日の会計が9000円弱で、おお、安い!と思ってしまった。
2015
11/10
13:07
不妊治療専門クリニック(第二子)
CM:0
TB:0

移植周期に向けて

13日に受診しました。
連休明けだから混んでるかと思いきや、意外とあっさり呼ばれ、まずエコー。

卵巣は腫れてはいるけどひどくはないので、生理が来たら移植周期に入ることに。
生理が来たら2日目から投薬開始です。

エストラーナテープを貼るのが一般的みたいだけど、私がテープかぶれしやすいことを言うと、飲み薬に変更に。

飲み薬もあるのか。

プロギノーバという薬です。

プロギノーバ朝晩1錠ずつ。

プレマリン朝晩2錠ずつ。

それからビタミン剤としてNEソフト(ビタミンE)朝晩1錠ずつ。

ハイシー(ビタミンC)朝昼晩1錠ずつ。
14~18日に受診して、内膜を確認して、そこから薬を追加して移植にって流れになります。
薬が多いし飲み忘れそうで心配だけど、頑張らないと!
ここまでが順調すぎて何かありそうで怖い…。
2015
10/13
17:03
不妊治療専門クリニック(第二子)
CM:0
TB:0

受精卵の結果

7日に受精報告、13日に凍結報告のメールが来ました。
採卵できた卵11個のうち、受精4個、様子を見ている卵は1個、受精せず2個、未成熟4個でした。
凍結は、培養3日目が2個、培養5日目が2個で、受精した卵は全部凍結できました。

卵のグレードは、培養3日目が9G1と8G1、培養5日目が4BCが2つでした。

3日目の方は、数字が分割数らしくGはグレードで、1が一番いいそうです。

なので3日目の卵はいい感じ。
5日目の方は、数字は成長具合で6が最高なので4はまぁまぁ。

あとのアルファベットは将来胎児になる所と、将来胎盤になるところで、細胞数に応じてA~Cで判定なので、BCは良くはないみたいで、妊娠率は40パーセントほどとのこと。
でも、採卵数からして受精卵の数もまずまずだし、グレードもまぁまぁなのでまぁいい結果みたいでした。
2015
10/13
16:50
不妊治療専門クリニック(第二子)
CM:0
TB:0
訪問ありがとうございます!

プロフィール

toka

Author:toka
ただいま第二子妊娠に向けて通院中のtokaです。
夫のタカシ(仮名)と体外受精で妊娠、出産した娘のマル(仮名)と北海道で暮らしています。

以下、今までの流れです。

2008年入籍。
その頃から、避妊やめていたけど授からず・・・。

2008年10月、体調不良から妊娠と勘違い。
それまでの生理不順もあったので、基礎体温計測開始!

2009年1月、タカシと真剣に話し合い。子作り頑張る!

2009年末、友達のデキ婚ラッシュに落ち込む・・・。

2010年2月、婦人科デビュー!

2010年8月、不妊治療専門医に転院。

2010年12月、2011年1月、2月と、3回AIHにチャレンジしましたが、全て撃沈・・・。

2011年3月、ラパロの手術をしました。

ラパロ後は、自然周期で1回、AIHを4回したけど授からず。

なので、体外受精を決意!
12月下旬から採卵準備を開始。
2012年2月に採卵し、4個の受精卵ができたので、凍結保存。

4月末に凍結胚を融解し、移植。

5月初旬の判定は陽性!
5月中旬に胎嚢が確認できました。

その後甲状腺ホルモン値がちょっと悪くて服薬。
これは今でも続いています。

妊娠38週、2013年1月に娘を出産しました。

しばらく子育てに奮闘し、2015年9月より不妊治療再開!

よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新のコメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

rain shininig

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。